セックスレスっについて

セックスレスについて、結婚後、数年経ってセックスレスになってしまった時がありました。
1ヶ月ないのは当たり前で、2?3ヶ月セックスをしないこともありました。
理由は、夫の仕事が忙しく、ストレスを発散することもできず、セックスの事が考えられなくなってしまったからでした。

 

当時は、セックスする暇があったら寝たい、とも言っていました。

 

セックスだけが全てではないと、私も頭では分かっているのだけれど、子どもも欲しいし、夫婦の最大のスキンシップはセックスだと思っていたので、当時はとても辛かったです。
他の事で気を紛らわそうと、趣味を探したり、習い事に打ち込んでみたけれど、どれも効果がありませんでした。

 

 

これじゃだめだと夫と話し合っても、ケンカに発展するの繰り返しで、別れたいと思ったり、体だけの浮気を考えたりする事もありました。
もしかして、他に女の人がいて浮気しているのではないかという疑いも持つようになってしまいました。
そしてたまに罪滅ぼしのように抱き合って寝ることもしていましたが、これも効果はありませんでした。
むしろそんな中途半端な事してほしくないと思っていました。

 

セックスレスが解消したのは、夫の仕事が落ち着き、職場が変わって、生活が一変した時の事でした。
仕事が落ち着いて長期間のお休みができたのですが、その時に、今まですまなかったと謝ってくれ、私の気持ちを分かってくれました。
このときはとても嬉しかったです。

 

セックスレスを経験して思ったのは、レスは本当に辛く、むなしい気持ちになるということです。
好きな人と一緒にいてセックスがしたくなるのは当然の事だけど、その思いは一方通行だし、女として魅力がないのかもしれないという絶望感も出てきます。

 

ですが、外で一生懸命働いてくれている夫に対してそればかりぶつけるのも申し訳ないので、今後もしセックスレスになってしまう可能性も考えて、何か別に夢中になって出来ることを見つけておかなければなと思っています。
だけどできれば、もう一生セックスレスとは無縁の生活を送りたいです。